SCGC FEATURES

SCGCサマーキャンプの特徴 

   

  ●カナダ人がプログラムをコーディネートします!
    SCGCサマーキャンプはキャンプの専門家であるカナダ人が企画・進行するキャンプです。  

      カナダ式のキャンプはゲームや日々サプライズなイベントをおもしろおかしく展開し、  その中にも教育的な要素を組み

           込んだプログラムを行います。

     また、カナダ式キャンプを体験できる日本で唯一のキャンプです!
   

  ●キャンプカウンセラーがサポートします!
    キャンプでの班はキャビン毎で、活動していきます。

      キャビンには必ず寝食を共にするキャンプカウンセラーが付き、 24時間体制でキャンパーの生活をサポートします。

     キャンプカウンセラーは大学生を中心に構成され、事前研修にてキャンプについての知識、子どもたちへのサポート、

          安全管理 について学んでおります。     

     

 

インターナショナルキャンプ

  

 

カナダ人スタッフは全日程通し英語でキャンプを進めていきます。

キャンプを通して異文化や英語触れる絶好の機会を提供し、英語や外国人への親しみをえることができます。カナダ人には常時通訳がつきますので 、英語に自信がなくても大丈夫!

またスタッフも過去にフィリピン・ニュージーランド・オーストラリア等からの留学生が参加しているので国際色が豊かなインターナショナルキャンプです。

 

 

SCGCは楽しさの中からいろいろな事を学ぶエンターテイメントキャンプです。

楽しさの中から意欲や、活動的なエネルギー、やる気が生まれ、楽しいからこそ、多くのことを学びとることができます。

欧米ならではの陽気な雰囲気の中でゲームや歌を歌ったりと、毎日を大切に楽しくする仕掛けがたくさん用意されています。

 

カナダの子ども達は、最低2週間、最高8週間を夏休みにキャンプ場で過ごし、キャンパーにとっては絶好のサマーバケーションとなっています。

SCGCはカナダに比べると期間は短いですが、日常生活と違った環境で子ども達はのびのびとキャンプを楽しみます。

粟島は美しい瀬戸内海の中に浮かび、ゆったりと時間の流れる島です。子どもたちの宿泊施設は木の温もりのある欧風キャビンで、バス・トイレ・冷暖房完備の過ごしやすい環境となっております。また食事はル・ポール粟島のレストランより提供され、栄養のバランスがとれた安全でおいしいホテルの食事が提供されます。

 

 

SCGCのプログラムは キャンパーにとっては一見、単に遊んでいるだけの愉快な1週間に見えますが、実は教育的内容が盛り込まれ計算されたプログラムになっています。

カヤック、アーチェリー、マウンテンバイクなどのスポーツやアート、クラフトなどの普段できないプログラムを通して、個人の興味や可能性を引き出します。プログラムを通じた体験学習法により、知らず知らずのうちにリーダーシップや行動力・協調性・創造性を学べるエデュケーショナルキャンプなのです。

 

 

SCGCは『セーフ・キャンプ』=「キャンパーの安全性の確保」を最大の使命として運営しています。

すべてのキャンプスタッフはキャンプ前にカナダ人からスタッフトレーニングを必ず受けます。

その中で子どもたちを危険から守る方法、精神的なサポートの方法などリスクマネージメントを学び、応急救護のプログラム「MEDIC FIRST AID®」を受講し国際認定資格を取得します。

また粟島までの道のりについても、各集合場所からは係員が同行しますので1人でも安心して参加していだだけます。

 

使用されるゲーム・カテゴリー

 

  カナダ人ディレクターは、対象となるグループや各個人の心理的な状況によって

  異なるカテゴリーのゲームを使用します。

  

    

   アイスブレーキング(心の殻を破る)
   トラスト(信頼関係を築く)
   セルフエスティーム(自分を尊重する)
   イニシアティブ(みんなで協力し問題を解決する)
   コンフリクト・マネージメント(対立を解消する)

   

キャンプで行われるゲームでは初対面の子どもたちがリラックスして楽しい雰囲気を作ることからはじまり

仲間と協力して何かをやろう、自分の考えを言おうなど、積極性や協調性など引き出していきます。

      

HOME

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、CompanyWebmasterまで電子メールでお送りください。
Copyright (C) 2005- NONPROFIT ORGANIZATION SHIKOKU-NETT All Rights Reserved
最終更新日 : 2010/11/08